落書き腐ログ。

「戦国BASARA」好き腐女子たちが腐妄想120%でおくる自由気ままな落書きブログ。※参加者様随時募集中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
祭りのために様々な準備を政宗に言われるがまま行ってきた小十郎だったが、彼もいまいち祭りの趣旨を理解していない人間のうちの一人だった。

この我が主のもとへやってきては“はろうぃんぱーりぃ”の説明を受ける幾人かの武将たちの様子を見ていても、みな様々に自己流の解釈をしているような気がするのは決して小十郎の勘違いではない。

ただひとつわかっているのは、間違いなく政宗は“はろうぃんぱーりぃ”と称して何かを小十郎に対してしでかす、ということくらいだ。

それがわかっている小十郎はあらかじめそれに講ずる策を捻り出すのだが、結局何もできずにいた。



「政宗様のことだ、裏の裏をかいた予想のつかぬことを繰り広げなさるはずだ」



そう呟いて若き主のいたずらそうに笑う顔を思い浮かべ、小十郎はただただ苦笑いを零した。









数日後。



「Trick or treat!!」



流暢な南蛮語で小十郎に詰め寄る政宗は大層嬉しそうな顔をしていた。

しかし、その言葉の意味が当然ながら理解できない小十郎は顔をしかめ、政宗の次に出る行動を見落とさぬようにと慎重に目を配った。



「HA!菓子はねぇようだな、だったら」



菓子、という単語を聞いてふと思い出す。

小十郎は野菜を決して粗末にしたりはしない男。

くりぬいたかぼちゃおばけの中身の行方をどうするかで、数日前から彼は頭を悩ませていた。

しかし、かぼちゃ特有の甘さを利用しそれを菓子にすることに成功していたのだった。(かぼちゃの和菓子ってどんなんがありますか?私わからないのでテケトーですすんません←)



「菓子なら・・・ありますが?」



しばしお待ちを、と言いつつ小十郎はどこかへと姿をくらませる。

この展開に一番慌てたのはもちろん政宗だ。

いたずらと称し小十郎にあんなことやこんなことを、とあらゆる妄想を前々から巡らしていた彼にとって小十郎が菓子を運んでくるのはマズイこと。

やがて盆に、おそらく菓子だろうと見られる橙の物体を乗せ、小十郎がようやく戻ってきた。



「菓子が欲しかったのでしたらそう言ってくだされば良かったのに」



小十郎のその様子は明らかに政宗を子供扱いしていて、政宗は一層機嫌を損なった。



「ちげーよ!さっきのTrick or treatってのは、菓子かいたずらかどっちかよこせ!って意味だ」



政宗としては『菓子をくれなきゃいたずらする』という意味で言いたかったのだが、小十郎には『菓子を貰うか、いたずらをされるかどっちかなんだ』と選択肢を並べられたというような意味合いで受け取ってしまったのだ。



「ふっ、それはそれは気が付きませんで」



優しく笑みをこぼし菓子を乗せた盆を下げる小十郎を見て、現実に近づきつつあるめくるめく妄想を思って政宗は胸を躍らせる。



「それじゃぁ今日は俺がいたずらする日d」



途中まで言う政宗の言葉を遮って、小十郎は政宗の両肩を押しやり部屋へと入り込んだ。

疑問符を頭にたくさん並べる政宗に、



「これがお望みだったのでしょう?」



と小十郎も少なからず疑問を抱いたようだったが、「いたずらをされたい」という主からの命に従わないはずがない彼は、可愛らしく頬を染めながら混乱している恋人をぎゅぅっと強く抱きしめた。

ここ数日、祭りの準備に暇を奪われろくに政宗と戯れる時間を得ることができずにいたことを、小十郎は元より政宗としても不満に思っていたのだろう・・・、そう小十郎は解釈して今宵こそはそれを取り戻してみせようと心の中で小さく呟き、どのような“いたずら”を施そうかと想いを巡らした。

未だ混乱する政宗を放って。











なんか1人突っ走った感じが否めないのですがorz(撃沈)

みなさんの妄想力、文才の足下にも及ばないせうるの小政でした(´・ω・`)

お粗末様でした。。。

裏に続きそうな余韻残してしまいましたが、軍替えて続けてくださって結構ですんで!w
スポンサーサイト
担当:せうる


最近忙しくて自分のブログだけ更新していてみなさんとはご無沙汰になっていました、すみません。
・・・って忙しいのは遊んでたからなので、なんとも言えませんが(・△・;)

突然ですが、そろそろハロウィンですね♪
戦国時代には絶対なかっただろうけど、魔法の言葉
「BASARAだから!」
を使ってみなさんでハロウィン企画しませんか??
とは言っても、せうるは基本的にあんま考えずになんやかんや言うヤツなので、特にこれと言った企画内容はありませんが←ヲイ

やったことないリレー小説だとか、小説とまではいかなくても妄想をみんなで好きに書き連ねるのとか☆
次の担当を決めてしまうと、やはりそれは負担になると私も思うので、続きを書きたいなぁ♪って思った人が書く、というスタンスを取るだとか・・・
なーんて、全部せうるの思い付きですww

あとはなんかあるかなぁ・・・?
なんかもっと良いのあるはずなんだけど、なにせ私はこういうことに不慣れなので(>▽<;)
みなさんの意見お待ちしておりまーす♪

担当:せうる



遅ればせながら、参加させてもらうことになりました、せうるですー♪
交換ブログってもんががあるんだよ~って聞いてわくわくして自分もやってみたいなぁと思っていた矢先に、まさか大好きな皆さんとできるとは思ってもいなくて、すごく嬉しいです(//▽///)

奏さん、開設・お誘いありがとうございました♪
ログインするだけでアタフタしてて遅くなってしまって申し訳ないです・・・>△<;
この記事書くだけで、アメブロと全く違うので実はよくわからないままに書いてるから変なことになってるかも??
ジャンルとかテーマって何だろう?
書くだけでたくさんの機能があることに驚きを隠せないまま、まぁとりあえず練習で書いてみました!

最初は「主従萌(・∀・)主従萌(・∀・)!!」とうるさく騒いでいた私も、皆さんのおかげで好きカプが増えましたw
たくさんあると本当楽しいんです♪
しかも、↓のこじゅ受けを見つけて、あの宴でも盛り上がったけど更に自分の中で盛り上がった自分に気付いたのです!
こじゅに攻められたい願望があるにも関わらず、筆頭に攻められるこじゅにPCの前で一人だけで悶え苦しんでいたことを暴露します☆

そして早くもROM専に陥りそうな私・・・ww
だって皆さんの妄想おもしろすぎる!!!!
興奮して、でもその興奮を伝えるような言葉がなかなか思いつかなくて・・・。
陳腐な表現を並べるだけの記事になっても怒らないでやってくださいね( *´∀`)

皆さん、仕事が早すぎる・・・!
がきんちょせうるはまだ追いついていけてません!!(爆)
皆さんのだだっ漏れな妄想をグフグフと脳内劇場で上演させて、ニヤけてるだけだけど、すぐに私も加わりますんで生温く慣れるまでを見守ってやっててください♪
あといろいろと聞くかもしれませんが、教えてくださると嬉しいです(>▽<*)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。