落書き腐ログ。

「戦国BASARA」好き腐女子たちが腐妄想120%でおくる自由気ままな落書きブログ。※参加者様随時募集中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今更ながら……アニバサ2期の半兵衛様の唇がピンク色な件。
何その乙女度チャームアップ←
アニメ御出演ということでちょっぴり気合いを入れて病弱フェイスをカバー……というより、美人薄命イメージをいっそう焼き付けるおつもりなのでしょうか。
半兵衛様の血のり(仮)は紫の唇とピンクの唇どっちのほうが映えるかなー(´ー`)
あのなま白い肌に「不健康な色の唇」か「桜色の唇」か、で思いっきり印象変わるわな。
紫だと妖艶な感じで、ピンクだととことん可憐っつーか、どうみても儚い乙女だよねぇ…。
とりあえず、半兵衛は顔のやつれをごまかすために薄化粧して唇がピンク、ってことにしておきますヽ(´ー`)ノ
秀吉が気づくのは朝チュンな場面でおk。+.(・∀・)+。
半兵衛のほうが先に起きて、外が明るくなってから秀吉の肌に点々と刻みつけた薄紅色の情事の痕(笑)に気づいて、羞じらいながらうろたえてる最中に秀吉がきょとんと目を開けて……とか。
そんで首筋とか頬とかにうっすらと染みついてるキスマークに気づかないまま寝巻を羽織って襖を開けようとした秀吉を呼び止めて、気まずそうに、ぽつりと謝りながら指摘するのですよ。
そこで秀吉は初めて、半兵衛が紅をつけてたことに気づくという。

「その……すまない、秀吉。いま拭き取るから…」
「?何を気にしておるのだ」

あたりまで受信しました(・∀・)今日のところは。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sengokudream2009.blog13.fc2.com/tb.php/107-a17cd83f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。