落書き腐ログ。

「戦国BASARA」好き腐女子たちが腐妄想120%でおくる自由気ままな落書きブログ。※参加者様随時募集中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あまりにも皆様のステッキーな萌え語りが禿げ上がる程素敵で、もうどうにもとまらない。
おはようございます、桂花です。

>ふjこさん
ぐあぁぁぁっっ! 豊臣軍が信じられないほどのほのぼの家族に~!!
みっちゃんからかって喜ぶはんべ姫、かわええ…
で、またひでよっさんの諭し方で鼻血出そうになった…
赤面するはんべ姫と、ちょっとジェラシックパークなみっちゃん…
どこまで悶えさせれば気が済むですかっ! もっとやってくだしあ!←


>櫻井奏さん
台風大丈夫でしたかー?
拙者は根がガキなので、台風などが来ると変にハイテンションになります。
頭痛はひどくなりますが。

豊臣主従は、デッドエンドとわかっているから(決めつけ?)、尚更儚い。
いや、もう、はんべ姫の健気さがひしひしと…
細身包帯はアニメの筆頭でも萌えましたが、更に線の細いはんべ姫もこんなにおいしいとは…
ぜひ、次は安芸の女王様、お願いします。

で、受けこじゅですが、あのまま最後までイっちゃっても、ここぞというときに筆頭が乗っかっても、最後までやっちゃったあとで筆頭が「やっぱもの足りネェかな?」とか言って、2回戦目は自分が下へ…とか。
妄想は、なんでもアリだな、と。




>汐さん
おかえりなさーいノシ
たまにでもいいので、また汐さんの萌え語りとか可愛いイラストとか見せてくださいね~^^←脅迫?

受けこじゅ設定は、汐さんに怒られるのでは…とどきどきしましたが、喜んで頂けて何よりです。

受けが天災を怖がるシチュがこれほど萌えるものだとは…
具体例、ありがとうございました。

で、影響を受けた馬鹿忍者の綴る妄想。
  ↓



 内陸の瀬戸内地方を襲う大型の台風。
 屋敷を壊さんばかりの勢いの雨風に、松寿丸は半泣きで布団の中に潜り込んでいた。
 うなる強風に「ひっ」と短い悲鳴をあげ縮こまる松寿丸は、部屋の襖が開いたことに気が付かない。
 だから、突然布団の中に潜り込んできた温もりに、始めは恐怖を覚え、身を竦ませた。
「怖いの? 一緒にいてあげる」
 松寿丸よりも小さな白い手が、優しく彼を抱きしめた。
 優しく温かい温もりに、松寿丸の耳には暴風雨の音は子守歌のように穏やかに聞こえてくる。
 こんな小さな女の子が、我にこうも安らぎを与えてくれるとは…
 松寿丸は癒されるような心地よさの中で、いつの間にか夢の中へと落ちていった……

(´∀▼) 「なぁんてことがあったよなぁ。元就」
州#゚д゚) 「いい加減忘れぬか、貴様! (可憐な女の子だと思っていたのに…)




 ……という思い出話を、ひとつ布団の中で語って欲しいと思った、台風一過の現在のこと。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sengokudream2009.blog13.fc2.com/tb.php/19-133bffd6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。